学生 消費者金融

学生がアルバイトで働きやすい時間帯

学校の授業が終了し、一息ついてから働き始めることを考えると、17時からは学生がアルバイトをするのにいい時間帯です。高校生の場合、部活や塾に通っていない限りは、17時からアルバイトで働くことは十分に可能です。

 

16時や16時30分からアルバイトを始めることができれば、それだけ長く働けることになるため、稼ぎは大きくなります。土日については、全ての時間がフリーという場合、午前から午後の時間帯をアルバイトに充てることができます。

 

 

例えば、午前中から昼まで、午後から夕方までなど、色々な時間帯でアルバイトに励むことができます。


学生の中でも大学生は、高校生よりもアルバイトに与えられる時間帯の幅は広くなっています。なぜなら、

 

 

大学生の授業は、自分で選べる部分が大きいからです。


必修の授業はありますが、他の授業を上手く調整することによって、平日に授業が無い日を作ったり、午前だけ授業を受けるなど、自由度が高いです。ですから、大学生がアルバイトをするのにいい時間帯は、授業との兼ね合い次第となっています。

 

アルバイトでお金を稼ぐことは、生活費や交際費を稼ぐだけでなく、やりがいや働くことの大変さを体験可能です。しかし、学生の本分は勉強なので、勉強が疎かになるような時間帯の勤務は避けることが大切です。

 

ただし、深夜帯の勤務は賃金が割増になるため、稼ぐことができます。生活費を稼ぐ場合、深夜帯の勤務は魅力的な面があるので、深夜帯の勤務と勉強を両立する方法を自分なりに考える必要があります。